かがみの孤城 感想 ネタバレあり

引きこもりの少女のこころはある日、鏡を通じてお城に招かれる。

 

お城にはオオカミ様というお面を被った少女がいた。

 

少女の他に招かれた6人の少年少女の約1年間のお城での願いを叶う鍵を探すお話。

 

7人の少年少女はなぜ集められたのか?

 

お城とオオカミ様とは?

 

学校に通うことができない子供のためのスクールの喜多嶋先生がなぜいい先生なのか?

 

実はストーリーの重要な謎である。

 

引きこもりになる辛さをうまく書いている。

 

明るい内容の本ではないがうまく言えないが興味をもったら読むべき本と思う。

Pocket