休館日と網で炙るシャケ

すこし思い立って、図書館のカードを作ってみようと図書館に行きました。

 

天気もいいので歩いて。。。

 

やっと到着したら、なんと立て札!!

 

今日は休館日らしい。

 

しょうがないので元来た道も戻る。

 

往復で10 km結構な距離。

 

普段、運動してないからなー

 

かなり疲れた。

 

家に帰って、昼食の準備。

 

バーナーパッドと網でシャケを炙ることにした。

 

まず、ご飯をメスティンで炊く。

 

弱火。弱火。これ大事。

 

おまけに思い立って、メスティンの上シェラカップを水と卵をいれておく。

 

これは、半熟の温泉卵のようになる。山の知識で偉大な先駆者のおかげ。

 

ご飯を蒸らすところまでしたらひっくり返して外の倉庫へ。

 

ここでシャケを炙ることにする。

 

バーナーをセットとして点火!!

 

すぐにバーナーパッドを置く。

 

網にシャケを挟んで弱火でゆっくり焼く。

 

焼けているかわからないと思いながら、裏返す。

 

おおー。焼けている。

 

裏面もじっくり炙る。

 

中まで火が十分か心配になりながら家にシャケを持って行く。

 

ご飯いい感じ!!

 

シャケをすかさず載せる。

 

ご飯と一緒に掻き込む。火加減ちょうどいい!!

 

最後に余ったご飯は半熟な卵で食べる。

 

卵かゆのような味わい。うまい。

 

そんな午前中でした。