珈琲店タレーランの事件簿3 感想

主な登場人物

アオヤマ:本作主人公。

切間美星:推理が得意なバリスタ珈琲店タレーランバリスタ

藻川又次:美星バリスタの叔父。

千家諒:過去の関西バリスタコンペティション1〜3回の優勝者。

山村あすか:千家の弟子。第5回関西バリスタコンペティションに参加。

上岡和美:関西バリスタコンペティションの実行委員長。

黛冴子:関西バリスタコンペティションの参加者。

丸底芳人:関西バリスタコンペティションの参加者。初参加。

石井春夫:関西バリスタコンペティションの参加者。

苅田俊行:関西バリスタコンペティションの参加者。

 

タレーランの事件簿3です。

 

今回は、バリスタ のコンテストのお話です。

 

美星さんがバリスタ になったきっかけとなった千家諒の活躍した関西バリスタコンペティション

 

美星さんは念願が叶って出場です。

 

コンペティションで起こる妨害事件。

 

実は過去の前回にも同様な騒動があり。。。

 

今回はトリックを楽しむというよりストーリーを楽しみました。

 

個人的には前作、前々作の短編が続いて最終話に繋がっている構成のほうが細かく区切って読めるので好きです。

 

本作は割とすらすら読めたので話の作り方としては良いように思えます。

 

推理という山場が少ないので前作より面白いという印象ではないかもしれないと思いました。

 

それは推理の面白さというよりも事件の悲しい背景が読んだあとに残ったのでそう思った印象をもったのではないかと思います。

 

シリーズ前作とは違う印象の本作です。

 

そうだ Ankiしよう

 暗記アプリのAnkiについてです。

 

これ暗記カードを作れるアプリです。

 

複数のデバイスで同期できます。

 

同期についてですが、anki webでアカウントを登録しないとできません。

 

同期しようとしたらエラーがでたので、気付いたら認証してませんでした。

 

そんなうっかりはさておいて、効果はまだわかりませんが、自分の汚い字でつくる暗記カードよりは良さそうです。

 

 暗記を習慣化することにより語彙や知識や増やすことができるのでおすすめです。

 

しっかり覚える内容はanki でノートの整理はscrap boxで行うのがデジタル世代の今風の勉強法のように思います。

androido アプリをmacで使いたい

表題にあるようにスマホのアプリを使えないかの検討です。

 

IOS ではなくアンドロイドアプリのほうが自由度が高そうなので選択しました。

 

Bluestacksをインストールを行ってみました。

 

寝ながら文字を打つと打ちにくい。

 

集中する場合は寝ながら作業をしないほうが良い??

 

この文章はインストールの最中に暇なので打ています。

 

まだ時間がかかる。インストールの時間は結構かかります。

 

 アプリを許可しないと起動しないので注意。

 

試した結果は動きましたが。。。

 

 readeeがアンドロイドではgoogle アカウントで同期ができない。。。

 

えー

 

ということでアンインストールしました。

 

たまご



筋トレ用に茹でたまごを作っている。

 

たまごの剥き方も慣れてきた。

 

100均のたまごの穴あけを使用するといい。

 

穴を開けて9分茹でる。

 

流水で1分。

 

たまごの側面を押してヒビを入れて、軽く押して回す。

 

これでかんたんに剥ける。

 

たまごの側面を回す方法はジェイミー・オリヴァーのテレビを見ていて知った。

 

昨日でDlifeが終了したので、ジェイミー・オリヴァーの番組を見れないのは残念である。

たまにはラジオ

久しぶりにラジオを聞いています。

 

英語の勉強をしながらです。3日坊主になりそうですが。。。

 

勉強の仕方はデジタルを利用して行おうと思います。

 

scrapboxとankiを利用しました。

 

ankiはiphone用のappを購入するのが。。。

 

とりあえず様子を見ます。

 

ラジオはあまり考えないで聞き流しています。

 

 

コロナウイルスは脅威?

今年の出来事としては新型コロナウイルスが大きいだろう。

 

これはもはやパニックである。

 

ウイルスよりは怖いのは情報である。

 

人々は情報に右往左往している。

 

正しい情報は何かを見極める判断が必要となる。

 

本来は日本はオリンピックイヤーだったのに。。。

 

人工呼吸が各国で数が足りていないという、日本も早めに製造体制を作り確保しておきたいところだと思う。

 

以下それっぽく。

 

西暦2020年。

 

未知の病原期ウイルスのパンデミックが起こり、病原菌の恐怖により人々は外出を制限されて暮らした。

 

欧米ではアウトブレイクの発生した都市のロックアウトを行った。

 

人々の影は街から消えた。

 

ドローンで人々の外出監視なども一部では行われたと言われている。

 

猛威は有名な著名人にも奮った。

 

欧州の有名なサッカークラブの元会長や日本のコメディアンが倒れた。

 

。。。

2019.3.30

 

マネタイズ

チョコレートがおいしい。

 

神戸ローストショコラ(ゴブレット)が食感がたまらない。

 

食べるのも止まらない。

 

というのも置いておくとして、100日後に死ぬワニの炎上問題は面白いテーマだと思う。

 

アーティストや芸術家でもお金がなければ生活はできないのは自明である。

 

生活資金や活動資金を調達するのは悪いことではない。

 

というこのもtwitterで連載して無料だった。

 

これによって話題と好感度があがった。最終話まで現在も無料で提供されていると思うのでコンテツとして問題ないと思う。むしろ良心的とも言える。

 

ただタイミングが悪かったのではという意見もある。

 

たしかにグッズや映画などお金というマイナス要素を急に提示したことでより最終回の反響によりマイナス要素の効果も

 

作品のイメージまで下がってしまった残念である。

 

tumblr をやめました

scrapbox を使うことにしたのでtumblrを退会しました。

 

Good Bye tumblr.

 

twitterよりはミニブログなので良い感じだったのですが、使用目的の備忘録を残すという使い方ではコードなど関係でscrapbox のほうがラフに書けることもありそっちのほうが良いかなと思いました。

 

他の散らばっている。evernote やgrowiなどの内容も移行しようかと。

 

目下の構想では使用するサービスはscrap boxを中心にローカルのgrowi 、ソーシャルブックマークでpocketを利用しようと思います。

 

変更後の利点はあんまり見直すことがなかったので備忘録の整理や書き直しがしやすいのはメリットかなー

 

 

scrapbox

これこそscrapboxに書くべきことかもしれないけど書きます。

scrapboxを使い始めました。これもwikiなのですが、[]でリンクや画像を作成して情報を整理できるツールです。

なかなかといい感じです。evernoteよりはこっちのほうが個人的には良さそうです。


javascriptのブックマークを利用することでブックマークレットを作れるようです。


けっこうギークな感じです。

ubntu のwineとwordpressを多少触れる

早朝からだけど。。。

ubuntu18.04 にwordpressをインストールできた。

ついでにubutuでも資料が確認できたらいいなと思いkindleをインストールを試みる。


wineで入れられるらしい。

インストールエラーが起こる!!!

linux の いつものパターンですね〜

googleで解決しました。(あとで記録にまとめるかも?)

でもなんだかんだで解決している人がいるのがすごい!!

まとめる前にメモする。必要か分からないけど、winehq-stableをインストール
した。

 

winehqにしたのはkindleをインストールしていた人が使っていたから。


ちなみにインストールはパッケージが壊れていてすごく大変だった。


多分この方法がじゃないと駄目でないことを祈りたい。


インストールしたあとwineの設定をwindows8.1にしたら大丈夫だった。

cssphpwordpressの周りを少ししたい。